岡田茂吉師(明主様)(1882-1955)御年譜

1882年東京市浅草区橋場にて御生誕(12月23日)
1897年東京美術学校(後の東京芸大)予備ノ課程ご入学
1905年小間物小売店「光琳堂」ご開業
1907年装身具卸商「岡田商店」ご開業
茨城県五浦の岡倉天心を御訪問
1920年大本教ご入信
1926年神より啓示を受けられる
1931年千葉県鋸山にて啓示を受けられる
このころ観音像を多数描くようになられる
1934年「応神堂」ご開業(5月1日)
1935年「大日本観音会」御発会(1月1日)
1936年「大日本健康協会」御発会(5月15日)
1941年このころ観音像のほかに光明如来・大光明如来像を描くようになられる
1944年箱根(5月5日)・熱海(10月5日)に移転される
1947年「日本観音教団」御開教(8月30日)
この年、琳派・日本陶器を研究される
1948年熱海の碧雲荘にご移転
1949年この年、近代画・大和絵・浮世絵を研究される
1950年「世界救世(メシヤ)教」御開教(2月4日)
神人合一(6月15日)
この年、東山水墨画・古筆・墨蹟・宋元画を研究される
1951年関西地方ご光臨(5月30・31日)
(以後1954年春まで毎年春秋2回関西ご光臨)
この年、中国朝鮮の陶磁器・仏画を研究される
1952年「箱根美術館」竣工(6月15日)
財団法人「東明美術保存会」認可(9月15日)
この年、仏像を研究される
1953年「自然農法普及会」御発会(12月1日)
1954年尾形光琳筆 紅白梅図屏風ご収集(2月4日)
メシヤ降誕仮祝典(6月15日)
1954年仁清作 藤花文茶壷ご収集(2月8日)
碧雲荘にて御昇天(2月10日)
岡田茂吉の芸術に関する論説はこちら
  

黎明教会資料研修館 〒606-8311 京都市左京区吉田神楽岡町3-6